筋肉の不足によるむくみとメディキュットの効果

私は大学生の時からむくみで悩んでいます。最初は足がかなりむくんでいました。
自分なりに考え調べた結果は、筋力不足でした。

筋肉の不足によるむくみの解消

筋肉がないと、ふくらはぎ筋ポンプ作用は働かず疲労物質、むくみの原因となるものが溜まったままで外に出せません。

なので、ウォーキングとランニングを始めました。初めは、調子は良いものの、元から流れの悪かった足を無理やり動かしたせいか、余計にむくんでしまうことが多くなり

わざわざ、体力を消耗してまではしないでおこう。と思いウォーキングとランニングをやめました。その次は、冷えが原因だと思い、まず体を温めることにしました。

足首、手首、首は出さないように心がけました。冷えがひどくなることはなく、現状維持という感じでした。冷えがひどいということは、血流が悪いんだな。と思い、お風呂上りに足のマッサージを始めました。足の裏、甲、指先、足首周り、ふくらはぎ、太ももとリンパも意識し毎晩マッサージしました。

そうすると、かなりスッキリしました!ですが、持続しません。朝になるとむくんでいたり、重たい日があったりしました。

夜はメディキュットも併用してみた

夜はメディキュットも履くようにしました。

最初は効果が顕著に見られましたが、だんだん、メディキュットの型がくっきり残るようになり改善していないことに気づきました。

そこからは、マッサージの時間を増やしたり、なるべく歩いたり色々努力はしましたが、なかなか結果はでず、悩み続けていました。そんなある日、知り合いのエステに行きました。

そこはセルライトをほぐしたり、リンパの流れをよくしたり、脂肪を燃やす機械があったり、私にはかなり魅力的なものでした。

その方に私の今の足の状態や日課を伝え、私の足を見てもらったところ、まず冷えが強いので血流も届いてないし、冷えているせいでセルライトがたくさんある。と言われました。セルライトは脂肪や老廃物が一緒になって固まり、ボコボコと表面に出てくるものでした。

それが、血管や神経を圧迫して、伝達を阻害したり、そこから冷えも引き起こす。とのことでした。その日から、その方にキャビテーションという機脂肪を気泡に変える機械とラジオ波という体を芯まで温める機械を使ってもらってます。

今ではかなりむくみが改善し、冷えもマシになっていました。色々自分で頑張りましたが、限界もあるし一度専門的な人に相談するのもありだな。と思いました。

むくみと冷えの関係性

むくむということは、血流の流れが悪くなって血がたまってしまうことによって出来ます。なので、冷えていると血の巡りが悪くなり、むくみやすくなってしまいます。ずっと立っている仕事や、長時間座っているなど、足を動かさないと血の巡りが悪くなり、浮腫んでしまいます。

長時間歩いた時などにもむくんだような感覚になるのは、乳酸が溜まってしまい、血の巡りが悪くなっているからなのです。ただ、足を動かせばむくみが解消されるわけではないのです。

血の巡りはどうしたらよくなるのか

太い血管が通っている所をマッサージしてあげると血の巡りが良くなり、むくみが解消されます。太い血管が通っている所とは、膝の裏や太ももと股関節の付け根あたりです。足首から順にふくらはぎ、膝の裏、太もも、付け根といった順番でマッサージをすると血の巡りがよくなり、むくみがだんだん取れてきます。

座っていたり、なかなかマッサージが出来ない場面でも、足首もくるくる回したり、足の指を開いたりするだけでむくみには効果があります。それを習慣づけて、太ももと股関節の付け根あたりをマッサージするだけでも変わってきます。

家に帰ってお風呂などで、足全体のマッサージをすればいいのです。毎日続けるだけで少しずつむくみがとれてきて自然とほっそりとした足を手に入れる事ができると思います。

むくみすぎると

足がむくんでしまうと、足首がなくなり、足全体が太く見えて太っているように見えてしまいます。足は足首、膝のあたりなどが細く、ふくらはぎには適度な筋肉が付いていると美脚に見えます。しかし、むくんでいると全体的に重く見えてしてしまい、美脚とは程遠くなってしまいます。むくみがなくなれだけで美脚になれるなんて良いことしかありません。

太っているのはむくみかも

自分のことを太っていると思っている人も、実はむくんでいるだけかもしれません。足や腕など、気になるところの骨のあたりを強めに押して、指を放してもなかなか窪んだ跡が消えない場合はもしかしたらむくみかもしれません。

太っていると思っていても実はむくみかもしれないんです。なので、先ほどのマッサージなどを試すとむくんでいただけならばすぐに痩せる事ができます。むくみは、足だけでなく顔や腕などにも出るので、リンパを流すように、適度なマッサージが大切です。

お水の力でむくみや体質改善

私は結構むくみやすい体質なので朝起きた時や夜になると体がむくんでしまいます。ずっとむくみで悩んでいたのですがある時友人の紹介で健康なお水を教えてもらいました。私の教えてもらった水は普通の水やりもお肌や体に焼い成分がたくさん含まれていて体にたまった老廃物も出してくれるのでむくみにも効果的だという事がわかりました。なのでお水をのみはじめてみました。

これまでは水分補給はコーヒーやジュース、お茶などでお水はほとんど飲んでいませんでした。

お水を飲むことの大切さ

お水を飲み始めて見たんですがいつもジュースとかコーヒーを飲んでいたので最初はお水だけでは何か物足りなかったです。ですがなんとか我慢して飲んでいました。

すると1週間くらい経った頃からお通じがものすごく良くなりました。今までは便秘で週に2〜3回出れば良い方だったのですが、お水を飲み始めてからはほとんど毎日出るようになりました。

そして2週間くらいたった頃からは朝起きて決まって1〜2時間後くらいには出るようになり、ルーティーンができるようになりました。これにはとても驚きましたしかなりうれしかったです。

今まで溜まっていたものが一気に出た感じがして体もかなり軽くなりました。そうしているとふと最近むくみがあまりないなと思いました。お水を飲み始めてからは便秘も治った頃から体の不調がなくなってきました。

いつもは毎朝起きると体がむくんでいて重たいなと感じていたのですが、お水を飲み始めてからはそう思うことがなくなりました。本当に効果があったので信じられませんでした。

ほとんど感じなくなったむくみ

そして一日中仕事をしていると夜になるとかなり体がむくんでいたのですが、飲み始めてからは仕事が終わってもほとんどむくみを感じなくなりました。昔ほどめっちゃむくんでるとわかるくらいのむくみ方はしなくなりました。本当にうれしかったです。

むくんでいると体のラインも変になるし、見た目も太って見えてしまうので困っていたのですがお水のお陰でむくみが消えてとても嬉しいです。老廃物が出るようになり自然と身体のむくみも取れていき、お水は利尿作用もあるのでトイレに行く回数が増えて自然と老廃物を外に出す習慣ができました。

トイレに行く回数が増えたのでむくみがなくなるようにもなってきたのかなと思います。お水だけでこんなにもむくみに効果的だとは思わなかったのでとてもビックリです。これからもむくみ改善や健康のためにお水はずっと飲み続けます。

日々の食生活の改善することでむくみは解消できる!

女性にとって手や足、顔のむくみは嫌なものですよね。さらに、このむくみって女性に多い症状なんですよね。

何で、女性にむくみが多いのかと言うと、筋肉量の違いやホルモンのバランスなど原因は様々ですが、とにかくむくみに悩む人は圧倒的に女性が多いのが現状です。では、そもそもむくみの原因って何なんでしょうか?

むくみの原因とは?


出典 大塚製薬

むくみの原因は様々です。基本的には、余分な水分が体に溜まることがむくみの原因です。血液を循環させるポンプ機能の低下、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、運動不足、病気・・多くの原因があります。

今回は、むくみの原因の一つである食事について説明します。原因と言うより、対策ですかね。むくみに対して良くない食生活を止め、むくみに対して良い成分を食事から摂取することでむくみを解消できるはずです。

まず、むくみに悩んでいる人が絶対にやってはいけないのが、塩分の取りすぎです。塩分の取りすぎは、体の中に水をためる原因となります。また、むくみの解消に有効な成分を日常の食生活で摂取することも重要です。

まあ、簡単にまとめると、塩分の取りすぎを止め、むくみの解消に有効な成分を日々の食事から摂取しましょうということですね。で、大事なのはむくみの解消に有効な成分とは何なのかということです。

むくみの解消に有効な成分とは?

むくみの解消に有効な成分は、カリウム、タンパク質、クエン酸、ビタミンなどです。この中でもむくみを解消する成分として、最も重要な成分はカリウムです。

カリウムは、ミネラルの一種で、体内の水分のバランスを調整してくれる栄養素です。塩分を体外に排出してくれる働きもあるようです。

成分だけでは、わかりにくいのでむくみの原因に有効な成分が含まれた食材を紹介しますね。

むくみに有効な食材とは?

カリウムの含有量という点に注目してみました。アボガド、バナナ、キウイ、ドライフルーツなどがカリウムを多く含む食材の代表的なものです。

他には、ホウレンソウ、春菊、ごぼう、人参、芋類、昆布、ワカメ、納豆・・いろいろありますが、主に野菜や海藻、果実に多く含まれている成分なんですね。

比較的、多くの食材に含まれているカリウムですが、一日の摂取しなければならない量は意外と多く、現代の日本人の食生活からはカリウム不足になると指摘されているようです。

バランスの良い食事でむくみの解消を!

食生活を少し変えるだけで、むくみを解消することができます。特に重要な成分であるカリウムの摂取を意識した食生活を心がけてみましょう。どうしても、食事からカリウムを必要量摂取できないという人は、サプリメントなどを利用するのも良いかもしれません。

むくみは解消できる!私の体験談

私は立ち仕事なのでよく足がむくんでしまいます。ほぼ毎日むくみます。むくむと身体自体も重く感じるのでとても困っていました。するとエステティシャンの友達がむくみ解消法を教えてくれました。解消方法はいたって簡単で、立っている時も座っている時もとりあえず足を動かすことでした。

座ってる時も足首を上下に動かしたり足首を回したりして、立っている時も足首を回したりとにかく動かしていきます。こらにより足の血流が良くなり体全体に血が回るのでむくみが改善されます。半信半疑でしたかとりあえず信じて始めてみました。

最初はずっと動かすと足が疲れてきて途中途中動かさなかったりもしました。1週間くらい経つと足を動かす運動に慣れてきて割とずっと動かす事ができるようになりました。すると本当に変化がありました。

普段なら夕方くらいからずっと足がむくんでしまい靴下が食い込んで線が付いてしまうのですが段々と線がつかなくなってきました。靴下がキツくなり足が痛くなることもあったのですがそれもなくなりました。

しかも1週間くらいで効果が出はじめたのでとてもうれしかったです。しかも足を動かすだけなのでどこでも気軽に出来るのもすごく良かったです。お金もかからないでむくみが解消できるのでとても便利な運動だと感じました。

電車の中で1人で足を動かしているのは少し恥ずかしかったですがやっている内に段々と慣れてきたので今ではもう全然恥ずかしくありません。

そして足を動かす運動にプラスお風呂に入っている時に時間がある時だけ足のマッサージもやりました。足首から膝に向かって流すようにマッサージしていきました。そして膝からお尻に向かって流す感じです。

膝裏と股関節にはリンパが通っているのでリンパマッサージもしっかりとしました。リンパが固まると老廃物が溜まってしまいむくみの原因にもなるのでしっかりとマッサージしました。すると運動とマッサージを始めて2週間くらい経った頃から足が細くなり始めました。

細くなったということはむくみが取れたという事です。むくみがとれると足が細くなるのでダイエット効果もありました。とても嬉しい効果でした。

むくみ取りがダイエットにまで繋がるなんて。本当に嬉しい限りでした。もうむくんで太ったように見えたくないのでずっと続けて行きます。むくみ改善とダイエットが出来て一石二鳥でした。